★★★ まち住まいる 岐阜うずら店OPEN!! LOAFERイベント開催中 ★★★

2008年07月15日

ほどほど涼しく暮らす

こんにちは、先日は浜松、翌日は揖斐と日本で一番暑い場所に遭遇していた T木です。

暑い暑い日が続きますね。

なので今日は、暑さの根底である太陽と仲良くつきあう方法を考えてみます。

涼しくするには、エアコンのスイッチをポンッ!と押してください。
温度は16℃。これがサイコー!

なんて時代は終わりました。

CO2削減ということで極力先ほどのような行為は控えてください。

どうしても暑い日中の時間帯だけで、朝と夜は窓を開けて風を感じて見てください。意外に涼しいです。注意 気をつけないとおなかを冷やして翌朝がつらいです・・・。 


で、そもそも日中の暑さを押さえるのには先ほどのエアコンを使わざるおえないのが現状。

あっちんちんを冷やすのはとても電気が必要になります。

車でもサンシェードをおくように建物にも日よけをつけてあげると温度上昇が抑えられます。

IMG_0172.JPG IMG_0067.JPG

こんな感じです!必要なときに出したり引っ込めたりできるモノです。

よく駄菓子屋さんの軒先にもこんなテントがついてませんでしたか?ALLWAYS3丁目の夕日にも出ていたような!?

私の実家は、すだれを垂らして日差しが入らないようにしています。

こうすることで、かなり建物内の温度上昇が抑えられますので、エアコンの電気消費量も少なくてすみます。

ぜひ、お近くのホームセンターへ!



追記

六条モデルハウスでは、★三つついたエコガラス(ペアガラス+Low−E)で断熱サッシですが、こういった対策をするともっと涼しくなるのだろうなー!と思います。今度、やってみようかと・・・。

これだけでも今の暮らしは涼しく暮らせるのですが、ドイツなどは屋根、壁の部分も建物に熱が伝わって室内が暖まらないように断熱材がしっかり施工されています。

IMG_0041.JPG IMG_0039.JPG

こんな感じ。ノルウェーハウスと同じような施工方法!なぜか、うれしいですね!

しっかりとした断熱はこれからの時代欠かせませんね!


日置江のモデルハウスは、ちゃんとした断熱材に遮熱シートを貼ってあるので、エアコン一台で十分涼しいんですよ。ほんとに!

ぜひ 体感しに来てください。


これからの課題は、

IMG_0034.JPG IMG_0133.JPG 

屋根緑化、緑の力で遮熱とCO2削減。と太陽のエネルギーを無駄なく使う屋根です。こういったモノを組み込んだ住宅を作ってみたいものです。

おわり

















いつも、ノルウェーハウスほのぼの日記をご覧いただきありがとうございます。

今日も、応援宜しくお願いしま〜す。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ←←応援クリックお願いしま〜す。


banner_02.gif ←←人気blogランキングに登録しています。            
              


posted by トロール at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | エコについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。