★★★ まち住まいる 岐阜うずら店OPEN!! LOAFERイベント開催中 ★★★

2008年11月19日

Bino−M始まります。&伊自良で干し柿体験。

こんにちはT木です。

最初に、M建築始まりますのご案内。

今日は、明日からBino−(エム)の着工が始まる伊自良のお客様の配置確認に行ってきました。
上棟は12月中旬予定です。
P1080143.JPG
お客様の中で、Mの建築途中が見たいなー!という方は、お気軽にお問い合わせください。

併せて、DMでご案内させていただきました、暖炉イベント・クリスマスイベント・Mバスツアーのご予約もいただいています。ご都合がよろしければ是非ご参加ください!!

で、ブログは、やっぱり伊自良編!今日は、干し柿頂いてきました。取れたてほやほや!吊るしてあるのをその場で頂きました。(お父さんの武勇伝を聞きながら?いやいや伝統的なことや歴史的なことを教えてもらいながら。)
P1080132.JPG
味は、目の前でとれたてを食べるということで、目で食し心で味を感じ さらに実際に食べるとうまい!(釣った魚をその場でさばいて食べるみたいな感じ。)絶品です。

唾液が充満してきた方は、天湖森でSさんの干し柿とシールが張ってあるパックつめで販売されておりますので是非。



では、この干し柿の製造工程をご紹介いたしましょう。
まずは、柿畑からとってきた柿の皮むき。

P1080139.JPG 

最初にヘタの周りをくるっっと、一周ないし大きいものは二周むきます。続いてヘタを上にして残りの皮を縦にむいて行きます。するときれいにむけるのです。

P1080137.JPG P1080136.JPG

ポイントは、この道具。柿専用皮むきマシーン。大工さんのかんなのようなもので、竹のフレームに 刃は、ぜんまいのばねを加工してはめたもの。

家で包丁を使ってりんごのように皮むきしたら凸凹に!この道具を使えば丸みのある柿に!とっても優れもの!

昔は、早い人で一日2400個むいたそうです。(300連?枚?)

P1080130.JPG 

続いて、むいた柿をくしに刺して、これを縄で編んでいきます。

横に3個縦に10個で一連?枚?というそうです。
規格は、4寸、4.5寸、5寸、5.5寸と横にさした串の長さで分けられていました。

出来上がったものを、企業秘密ですが、あるものでいぶします。

それから写真のように軒先に吊るして出来上がり。
出来上がりをよくするポイントは、ちょっとしてから、柿を握って芯を切ってあげるそうです。

すると、こんな感じ。
P1080146a.JPG

おいしそうでしょ!是非、伊自良天湖森までドライブを!ご飯も食べれますよ。お勧めは、豚のしょうが焼き定食。今日は、我が家の主食里芋と大きななめたけ買ってきました。今夜は、なめたけと里芋を使って田舎なべでも作ろうかなー?
結構鍋料理、得意技です!

今日のお土産は、お父さんが作った竹細工のかえるさんと、一輪ざし。あと、皮むきマシーンをみてたら竹とんぼ作りたくなったので竹も分けてもらって来ました。
いつも、すんません!

P1080144.JPG P1080145.JPG

竹とんぼ出来たら、持ってきますので手直しお願いしまーす!

で、結局何を体験したかといいますと、いぶした柿の吊るし替えを手伝ってきました。運んだだけですが・・・30個もあると結構重いものでした。おしまし。



いつも、ノルウェーハウスほのぼの日記をご覧いただきありがとうございます。
今日も、応援宜しくお願いしま〜す。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ←←応援クリックお願いしま〜す。


banner_02.gif ←←人気blogランキングに登録しています。            
              



posted by トロール at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。