★★★ まち住まいる 岐阜うずら店OPEN!! LOAFERイベント開催中 ★★★

2010年07月18日

料理が楽しくなるキッチン収納

皆さん、おはようございます。 T内です。

昨日から3連休&夏休みですよね。

お子さんにとっては、うれしくても、
お母さんにとっては、どうなのかなぁ〜という感じですよね。

でも、そういう時期は、一生のうちのほんの少し、その時期を楽しんでくださいね!!


さて、ご縁があり、毎月2回、各務原市の市民講座を担当させていただいています。

16日(金)は、早いもので6回目でした。
全部で10回コースですが、あっという間に後半に入りました。

今回は、『お料理が楽しくなるキッチン収納』でした。

キッチンには、調理器具や食器、食品といった、色々なアイテムがあります。

限られたスペースで、使うモノ、かつ、調理手順に沿った配置を考えて収納することがポイントになっていきます。

ご家族の人数やライフスタイルによって、持ち物も、数も違っていきますが、
『毎日使うモノ』、『ないと困るモノ』を優先に、

そして、調理手順に沿った収納、
例えば、シンクの下は、すぐお水を使えるように、お鍋やざるなど、
レンジの下には、直接、火にかける、フライパンやてんぷら鍋、調味料などを置くと無駄な動線がなくなりますよね。

そんなことを考えながら、ご自分の使いやすいように、収納するといいと思います。

そして、食品。
今使っているモノと、ストック品がごちゃごちゃしてしまって、
何があるのかわからなくなっていたり、気が付いたら賞味期限がきれていたり、

ストック品の定位置が決まっていないので、あちらこちらになって、
ないと思って買ってきたら、あとから、違うところから出てきた。
な〜んてことも、ありませんか?


以前、我が家も気が付いたら賞味期限切れ、なんてこともありました。

それに、数が多いと、それだけ収納するのに、考えないといけないし、
管理も大変なので、

今は、ストック品はないです。

だから、スペースもゆったりだし、管理もラクラクですよ。

無駄なお金無駄な時間を使う事がなくなりました。

調味料類の場合ですが、まず、お家にある冷凍、冷蔵以外のモノを一度全部机などの上に出してください。

そして、

・粉の調味料 (塩、砂糖、小麦粉、。。。)
・液状の調味料(しょうゆ、ソース、酒、みりん。。。)
・乾物
・缶詰
・レトルト
・ストック品
・お菓子

などと、分類してみてください。

それから、収納していきます。


講座では、収納用品や収納実例などもご紹介しました。


キッチンは、毎食、毎日使います。
動線がラクになるだけでも、全然違います。

楽しく料理ができるようになりますよ。


よろしければ、参考にしてみてくださいね。

なにか、わからないことがありましたら、お気軽にご相談くだいね!!







いつも、ノルウェーハウスほのぼの日記をご覧いただきありがとうございます。

今日も、応援宜しくお願いしま〜す。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ←←応援クリックお願いしま〜す。


banner_02.gif ←←人気blogランキングに登録しています。            
              



posted by トロール at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 整理収納 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。