★★★ まち住まいる 岐阜うずら店OPEN!! LOAFERイベント開催中 ★★★

2010年08月16日

地盤が心配

ノルウェーハウス・ワールドへ、ようこそ!

私の名は、建築人S田。
ノルウェーハウス・「ここに注目!」
_R001 (2).jpg

【贅沢な平屋】

土地にゆとりがあるならば、

オススメしたいのが、

「平屋暮らし」

ノルウェーハウスなら、LIVSTID (リフスティード)

そして、NAVIAT(ワン) または、NEOJAPAT(ワン)

と、3シリーズ取り揃えています。
_R006 (2).jpg
通常より大きな屋根にして、小屋裏を部屋として利用すれば、

子供部屋にうってつけ。      黒ハート


大地に根付く外観からは、力強さが感じられ、

“どーん”と広いデッキがあれば、言うこと無し! ぴかぴか(新しい)




**********


不動産と建築


『地盤が心配』

「欲しいエリアは、昔から地盤が緩いと言われていて・・・」


およそ濃尾平野は、木曽川・長良川・揖斐川が

土砂を山より運び込んで堆積された海岸平野であり、

古来より水害が多く、地盤は全体に緩い傾向です。

その中でも、昔からの集落や村中、神社仏閣がある箇所は、

良好であると考えられます。


しかし、そうではない地域の方が、圧倒的に住宅がたくさん建っており、

全て心配なのか?
地盤調査1.jpg

そんな事は、ありません。     わーい(嬉しい顔)

プランが確定し、配置が決まれば、地盤調査を行います。

調査結果は、基礎の設計、家の大きさや

工法等によっても異なる為、

同じ分譲地内であっても、

地盤改良の有りの判定の敷地と、無しの判定の敷地。

といった様に、違った結果が出るケースもあります。
柱状改良1.jpg


現在では、技術も進み、その判定結果に従い、

地盤改良等を行えば、10年間の保証が付き、安心です。 グッド(上向き矢印)






いつも、ノルウェーハウスほのぼの日記をご覧いただきありがとうございます。

今日も、応援宜しくお願いしま〜す。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ←←応援クリックお願いしま〜す。


banner_02.gif ←←人気blogランキングに登録しています。            
              

posted by トロール at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。