★★★ まち住まいる 岐阜うずら店OPEN!! LOAFERイベント開催中 ★★★

2013年09月12日

昭和を今風にどう?いいとおもいます。

こんにちは工務兼ハウスドクターM田でございます犬

最近いろんなお宅をインスペクションさせていただき、時々登場いたします。


今回は、築45年を迎えた瑞穂市のY田様邸家
ぴかぴか(新しい)床張替え工事のご紹介ぴかぴか(新しい)

とても立派で大きな廊下が工事範囲です。
当時の床材は縁甲板という材料が、
合板の劣化でところどころ床がぬけそうな感じでした。

昭和の雰囲気がすごくいい感じで、
この感じを壊さない床材を提案していたのですが、
奥様とご相談の結果、パイン材の床を貼っちゃってexclamation×2
奥さんグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)思い切った選択をいたしました。

施工前写真がないので、イメージ写真がこれです。

写真@.jpg 床を張替えて、

写真A.jpg 写真B.jpg

どうですかひらめき 何気にいいでしょうわーい(嬉しい顔)
奥様喜んでいただいたので、一安心でした。
古風の柱に、意外とあってます。だんだん飴いろにいい感じになってね。
パインちゃん揺れるハート


いつも、エコストックほのぼの日記をご覧いただきありがとうございます。

今日も、応援宜しくお願いしま〜す。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ←←応援クリックお願いしま〜す。

banner_02.gif ←←人気blogランキングに登録しています。 
posted by トロール at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。