★★★ まち住まいる 岐阜うずら店OPEN!! LOAFERイベント開催中 ★★★

2013年09月18日

インスペクション




皆さんこんにちは!工務部長のRocker-Tです。手(チョキ)るんるん

9月に入り、台風の後ずいぶん涼しくなったというか、夜は寒いくらいですが、皆様
いかがお過ごしでしょうか?目
先日の台風で、今建築中の物件の被害も心配でしたが、特に問題なくホッとしています。
今月は特に、上棟が重なっていいますので、事故が無い様、より安全に注意し、工事して
いこうと思います。ぴかぴか(新しい)

今回は、現在行っているホームインスペクションについて、お話ししようと思います。ホームインスペクションとは、住宅診断や建物検査などともいわれ、住宅の劣化状況について調査を行い、欠陥の有無や補修すべき箇所、その時期などを客観的に診断するものです。そうする事で、家の価値を上げることが出来ます。
現在、OBのお客様を中心に調査させて頂いております。

そこで、最初にインスペクションに必要な道具いくつか紹介いたします。
まず、レーザーレベル目

DSCN5053.JPG

床、壁等の傾きを調べるものです。

基準では   床  傾斜 3m流れ6/1000以上の勾配(※18mm以上)
      柱・梁 傾斜 2m流れ6/1000以上の勾配(※12mm以上)
  壁面 傾斜 2m流れ6/1000以上の勾配(※12mm以上)
この範囲以上であれば、傾いているという判断になります。

次に、
鉄筋探査機目

DSCN5065.JPG

基礎に探査面を当て、表示とブザーで、基礎コンクリート中の鉄筋の有無・
ピッチを調べることが、出来ます。

次に
サーモグラフィ目

R1112677.JPG IR_0015.jpg

壁体内での温度変化の状態で、断熱材の欠損・雨水の侵入等調べることが出来ます。
他にも、様々な道具を使用し、検査していきます。わーい(嬉しい顔)

DSCN5052.JPG

報告内容については、また後日紹介させて頂きます。ではまた!!グッド(上向き矢印)るんるんひらめき









いつも、エコストックほのぼの日記をご覧いただきありがとうございます。

今日も、応援宜しくお願いしま〜す。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ←←応援クリックお願いしま〜す。

banner_02.gif ←←人気blogランキングに登録しています。
posted by トロール at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。