★★★ まち住まいる 岐阜うずら店OPEN!! LOAFERイベント開催中 ★★★

2007年07月16日

エタージェができるまで 基礎編

皆さん、こんにちは。

今日は、エタージェができるまでの基礎編をご紹介します。
ここからは、建築人S田に、バトンタッチしますね。


前出の基礎前処理が終わり、配筋工事です。
地中梁ができる部分には、特に注意して鉄筋を配置致します。

保証会社の配筋検査も終了すれば、コンクリート工事になります。




ここで忘れていけない地鎮祭(床鎮め儀)の時に、神社より預かった鎮め物を建物の中心に配置して準備完了です。







床板ベースのコンクリートが乾いてから、周辺部の立ち上がり部分にナルストップを施工します。

これは、打継部から何らかの拍子に水が浸水してくるかもしれない 場合に止水する、アスファルト水性エマルジョン剤です。




丈夫な基礎が完成しました。

   



これで丈夫な基礎ができたんですね!

基礎ができたら、いよいよ建物ですね。楽しみに〜わーい(嬉しい顔)

S田さん、またよろしくお願いしま〜す。




いつもblogをご覧頂きありがとうございます。
人気blogランキングに登録しています。応援クリックお願いします。⇒⇒⇒banner_02.gif


こちらもクリックお願いしま〜す⇒





posted by トロール at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。