★★★ まち住まいる 岐阜うずら店OPEN!! LOAFERイベント開催中 ★★★

2007年08月11日

エタージェができるまで 大工造作編@

今日からお盆休みで、家族で旅行に行かれたり、ご実家に行かれる方が多いと思いますが、道路が渋滞になっていたり、この暑さなので、気をつけてお出かけ下さいね車(セダン)

さて今日は、エタージェができるまでの大工造作編です。

エタージェの特徴の一つが『木畳』
LDK(1.5階)と子供部屋orフリースペース(2階)の床が正方形なのです。


ヘリにあたる部分の床見切り板をはずして、ネジを取れば床が取り外せます。

1枚1枚施工してありますので、大きなキズや汚れが目立ち、ペーパーとかでメンテできなくなった場合は交換できるのです。


電気の配線を通せるように、スペーサーをかませて、1つ、1つ寸法をあたりながら細かい作業で進めます。








仮置きをした状態です。

実は並べ方にも工夫があります。







作業中に下から見上げると「こんにちは」状態です。

「木畳」を取り外せば吹き抜けexclamation&question にもできます。




4ヶ月経た六条北モデルと比べると、梁も柱も、そしてこの木畳も『真っ白』です。

逆にいうと、六条北モデルハウスは、ほんのり焼けてきたのかなぁと感じました。
これから、もっと焼けてきていい色になっていくんですね!

でも、木畳は、もしもの場合1枚づつ取り替えれて便利ですね。


いつも、皆さんの応援クリックに感謝しています。ありがとうございます。

人気blogランキングに登録しています。今日も応援クリックお願いします。⇒⇒⇒banner_02.gif


こちらもクリックお願いしま〜す⇒




ラベル:木畳 造作
posted by トロール at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。