★★★ まち住まいる 岐阜うずら店OPEN!! LOAFERイベント開催中 ★★★

2008年03月31日

間仕切壁

皆さん、こんにちは。

今日はとっても風が強く、春の嵐?って感じですね。
まだお花見に行っていないけど、桜は大丈夫かなぁ〜。
散ってないよね。

昨日、家で法事がありました。
和室の襖を外し、一つの広い部屋にしました。

あっ!! これって、Binoの間仕切壁と一緒だぁ〜
なんて一人で思っていました。

そうえいば、おばあちゃんの家は、壁ではなく、襖で部屋を間仕切ってあったよなぁ。

いつからか、部屋を壁で間仕切りしたお家が増えてきました。
そして、子供部屋も。

子供のためにと作った部屋が、いつの間にか、家族とのつながりも断ち切っていく。

会話がなくなり、コミュニケーションが取りづらくなっていき、知らず知らずのうちに、子供を下宿人にしてしまう。

少年非行の原因の一つに、そんな住宅の問題があるのでは、と言われていますよね。


ノルウェーハウスでは、子供を下宿人にしない家づくりをしています。



「ただいま〜」と帰ってきて、リビングへ。
「今日ね・・・・」と、ママとお話をする。
リビングから子供部屋へつながる、リビング階段。



そして、幼少期から子供部屋を作らず、必要になった時に間仕切壁で部屋を作る。

お部屋は、パパが作ってくれるんですよ。


例えば、こんな感じで。


間仕切 前        間仕切後





すごいでしょ。


それまでは、セカンドリビングとして広い空間。

そこで、子供が遊んでいても、キッチンからも見えるので、ママも安心です。

おじいちゃん、おばあちゃんが遊びに来たときも、あっという間にお部屋になっちゃうんです。




常に家族の気配を感じながら、大好きな家族と暮らす家。
そんな空間を、一度体感してみてください。


今日も、応援お願いしま〜す。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ←←応援クリックお願いしま〜す。


banner_02.gif ←←人気blogランキングに登録しています。            
              



posted by トロール at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。